任意整理のメリットデメリット

2014年5月23日 / 未分類

借金の返済は順調に行いたいですが、何らかの理由でその返済が滞ってしまうこともあります。

そして、借金は払えないからといってそれで許されるはずはなく、返済が滞っている間もますます利息は増えていくこととなります。

借金問題は長引くとそれだけ解決が難しくなりますので、できるだけ早く解決できるよう努力したいものです。

借金の返済が厳しくなると債務整理が選ばれることが多いですが、その手続のひとつに任意整理があります。

メリットとしては、裁判所を遠さずに債権者と交渉することで借金を減額できますので解決が早いということがあげられます。
そして弁護士や司法書士など専門家に依頼するとその時点で請求は止まります。
過払い金が発生している場合はそれを取り戻すことができることもメリットですし、将来の利息はカットされます。
そして自己破産のように資格制限はありません。安定した収入のある方にはこうした方法は向いていると言えます。

そしてデメリットについても考えていきたいですが、5年程度は新たに借入やカードを作ることは難しくなりますので、債務整理後はお金のことで困らないよう気持ちをしっかり引き締め、お金の管理はしっかり行うことが大切です。

af9920059239l

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る