退職金はどうなるのか

2014年6月4日 / 未分類

多額の借金返済に困り、何とか整理したいと考えている方は多いですが、それにかかるデメリットの面で、躊躇しているということも少なくないようです。
勿論自分の都合で借金を減額してもらうわけですから、何もお咎めなしというわけにはいきません。

 

借金を整理した場合、どの方法をとるにしても、ブラックリストに載ります。

 

信用情報にその履歴が記録され、これが消えるまでは借金の類ができなくなり、クレジットカードなども作れなくなります。
しかし、その他のデメリットと言えば、自己破産した時以外はあまりないといえます。

 

自己破産すると財産を全て売却しなければいけませんし、将来もらえる見込みの退職金の一部を納めなければいけない場合も生じてきます。

 

しかし、その他の債務整理手続きの場合だと、財産は保有したままでいられますし、給与を差し押さえられるというようなこともおきません。
3年以内に債務を全額返済できる見込みがある場合でないと認められない手続きではありますが、債務はあるけれど給与もそれなりにもらっており、家や車などの財産も保有しているという方は、この方法で借金を整理すると良いですね。

 

af9920061160l

 

裁判所を介さず弁護士などに依頼して手続きするので、誰にもばれずにできるというのも大きなメリットです。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る